幼稚園の生活~子ども達の一日~

登園

子供たちはカバンを置いて出席シールを張ると、自分のやりたいことや好きな遊びへと飛んで行きます。

  • 砂遊び
    一年を通して子供たちの一番のお気に入りです。砂と水さえあれば世界はぐんぐん広がっていくのです。
  • 歌、楽器、リズム遊び
    リズムに乗って楽しそうに身体を動かします。歌声も元気いっぱいです。
  • 粘土、絵画等の制作
    たった一枚の紙が、一つの空き箱が、子供たちの手にかかると大変身。見事な手品師です。
  • 集団遊び、探検ごっこ
    山登りをしたり、散歩に出かけたり、集団遊びは子供たちにとても大切なものを与えます。
  • 絵本、お話し
    絵本を見たり、お話しを聞いたりする時も、子供たちは目を輝かせています。

おひるごはん

  • お弁当(月、水、木曜日)
    お弁当に含まれる一番大切な栄養は、作る人の愛情です。この時期にしかないお弁当作りです。大変とは思いますが、幼児期の子供たちにとって豊かな成長の糧となるでしょう。
  • 給食(火・金曜日)
    みんなと同じものをいただくことで、社会性を養います。特に牛乳嫌いの子供たちがみんなと一緒に飲めるようにと考えています。
  • 月1回、全園児で誕生日会をします。この日は全園児・誕生日を迎える子どもの保護者も一緒に会食します。

降園(月曜日~金曜日 午後2:00)

  • それぞれのクラスに集まって、一日の楽しかったことを振り返り、神様に感謝して帰ります。
  • お迎えは出来るだけ指定場所(2コースに分かれます)にお願いして、少しでも友達と一緒に歩きたいと思っています。